2014年7月28日月曜日

「待つ」という行為が、自分にとってこれほど意味のあるものに感じたことはなかった気がする。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

<< ホーム